マガジンのカバー画像

〇〇回目の、N響。

2
生のクラシックコンサートの醍醐味は、何回訪れても、常に新しい感動や発見が得られること。例えば、はじめて訪れた時にはただひたすら音に身を委ね、2度目のコンサートでは奏者の表情に注目… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

「8回目のN響は、体感する悦びを改めて教えてくれた。」|片岡真実さん(森美術館館…

芸術は、五感で体感するもの。今回、N響の池袋Cプログラムに初めて訪れました。通常のコンサー…

「5回目のN響は、仕事の美学を感じられた」|辻愛沙子さん(クリエイティブ・ディレ…

人の熱量を体感する。私の母はクラシックが好きなので、幼い頃から両親に連れられてコンサート…